概要・設立総会資料

コンソーシアム概要

未来の学びコンソーシアムは、文部科学省、総務省、経済産業省が連携し、次期学習指導要領における「プログラミング的思考」などを育むプログラミング教育の実施に向けて、学校関係者や教育関連やIT関連の企業・ベンチャー、産業界と連携し、多様かつ優れたプログラミング教材の開発や企業等の協力による体験的プログラミング活動の実施等、学校におけるプログラミング教育を普及・推進してまいります。

設立総会資料

設立総会時に使用した資料を公開します。

■フューチャー株式会社代表取締役会長兼社長 グループ CEO 金丸 恭文氏
賛同人代表あいさつ

■文部科学省生涯学習政策局 佐藤安紀生涯学習総括官
未来の学びコンソーシアム概要説明

■文部科学省初等中等教育局 新津勝二視学官(生涯学習政策局情報教育振興室長)
次期学習指導要領を踏まえた教育情報化の重要性説明

■総務省情報流通行政局情報通信利用促進課 御厩祐司課長
総務省実証事業における民間主導の取組紹介

■トークセッション
〇戸田市教育委員会教育長 戸ヶ﨑勤氏
戸田市におけるプログラミング教育の取組 -産官学民の知のリソースの活用-

〇相模原市立総合学習センター指導主事 渡邊茂一氏
小中系統的な視点から取り組む相模原市のプログラミング教育

〇渋谷区教育委員会教育長 森富子氏
プログラミング学習の現状と次年度以降の取組みについて

〇古河市教育委員会参事兼指導課長 平井聡一郎氏
プログラミング&プレゼンテーション

〇NPO 法人CANVAS理事長 石戸奈々子氏
Computer Science for ALL プログラミング教育普及プロジェクト

※賛同者としてご登録いただけますと、プログラミング教育についてのセミナーや研修会の情報をいち早く知ることができるほか、企業・団体はプログラミング教材などの事例紹介をすることができ、教育委員会・自治体は指導事例の紹介を受けやすくなります。
賛同者として申込される場合は、規約第12条をご覧いただき、下記申込書にご記入の上、
  未来の学びコンソーシアム事務局 mirai_info★ictconnect21.jp (★を@に変えてください)
までメール添付の形でご送付ください。
  申込書(Excel)(←クリックしてください)
※PDFはこちら
※FaXでのご提出は 03-5575-5366 まで

概要・設立総会資料