新着情報詳細

公開日2020年8月21日

小学校プログラミング教育の円滑な実施のための取組について

令和2年度より必修化された小学校プログラミング教育について、これまでも円滑な実施に向けた取組を実施しているところ(※)ですが、この度、未来の学びコンソーシアムにおいて以下の取組を実施します。

※1:文部科学省「小学校プログラミング教育に関する研修教材」の公表について
※2:令和元年度 市町村教育委員会における小学校プログラミング教育に関する取組状況等調査の結果について
※3:小学校プログラミング教育に関する取組状況等調査のフォローアップについて


●児童が自宅等でプログラミングの基本的な操作等を学習することのできるコンテンツ
令和2年度から小学校において必修化したプログラミング教育について、新型コロナウイルス感染症に対応し多くの学校で臨時休業や分散登校等を実施したことを踏まえ、学校の実態等に合わせた学習活動が円滑に実施できるよう支援するために、家庭学習を含む自宅等でも、プログラミングの基本的な操作等の学習に取り組みやすいコンテンツを作成しました。
民間企業における子供向けプログラミングコンテンツとともに児童が自宅等でプログラミングの基本的な操作等を学習することのできるコンテンツにて公表しています。


●学校における小学校プログラミング教育の実施レポートの募集
小学校プログラミング教育が必修化され、各学校においてプログラミング教育が実施されていることを踏まえ、今後の各学校の取組の充実と向上に資することを目的に、各学校における実施の様子を募集します。
レポートの提供に御協力いただける教育委員会又は学校は、様式に必要事項記載の上、直接未来の学びコンソーシアム事務局まで送付ください。
送付いただいた実施レポートは本HPにて掲載する予定です。


文部科学省の資料はこちらでご確認ください。
【事務連絡】小学校プログラミング教育に関する取組について(周知):文部科学省