取り組み紹介

イベント・コンテスト

U-22 プログラミング・コンテスト

"1980年から経済産業省主催として、優れた人材の発掘・育成を目的として開催している、作品提出型のプログラミングコンテストです。
2014年からは民間に移行し、日本からイノベーションを生み出すスター、将来世界を牽引していくような若者を応援したい、そんな思いに賛同いただいた、企業の方々が日本の未来を創る皆様を応援しています。
2017年から小学生部門を新設し、まだプログラミングを学び始めた児童でも応募しやすい仕組みを作りました。
学習の成果を発揮する、自分の能力をアップさせる、新たな友人ができる、そんなきっかけを提供しています。

▼U-22プログラミング・コンテスト2017 応募概要

参加資格:日本国内に居住する西暦1995年4月2日以降に生まれた方
募集内容:未発表または2016年9月1日以降に発表したオリジナル作品。他コンテストとの相互応募も可能です。
作品ジャンル:特に問いません。
プログラミング言語:特に問いません。
応募期間:2017年7月3日~8月24日
提出物:①応募用紙(必須)
    ②作品(プログラムファイル一式)(必須)
   ③プログラムの実行動画(2分以内)(必須)
   ④制作したプログラムのソースコード(必須)
    ⑤作品説明補足資料(任意)
各賞:経済産業大臣賞・商務情報政策局長賞・スポンサー企業賞・CSAJ会長賞・BestViewers賞
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
▼U-22プログラミング・コンテスト201【小学生部門】 応募概要

参加資格:12歳以下の児童
募集内容:未発表または2016年9月1日以降に発表したオリジナル作品。他コンテストとの相互応募も可能です。
ジャンル・言語:特に問いません。
※応募作品のうち、審査の過程で一定レベルに達していると判断された作品は「U-22」枠での応募へ変更をお願いすることがあります。
応募期間:2017年7月3日~8月17日
提出物:①応募フォームへの登録(必須)
    ②プログラムの実行動画(2分以内)(必須)
    ③保護者同意書(必須)
    ④指導者からの推薦コメント(任意)
各賞:金賞・銀賞"

団体情報

U-22プログラミング・コンテスト実行委員会

U-22 プログラミング・コンテスト