Contents & Places

自治体

【総務省実証事業】プログラミングによる地域伝統芸能復興(徳島県神山町)

中国・四国
徳島県は古くから人形浄瑠璃が盛んだった。また神山町は農村部にもかかわらず、サテライトオフィスのエンジニア人材を多く有する。彼らにメンターになってもらい、地元の小学生に人形浄瑠璃を動かすプログラミングを体験してもらう。
【総務省実証事業】プログラミングによる地域伝統芸能復興(徳島県神山町)
詳細を見る
自治体

【総務省実証事業】ものづくりDNA の継承をめざした、 地域完結型プログラミング教育モデル(大阪府寝屋川市)

近畿
実証フィールドである大阪府寝屋川市内を中⼼とした近隣エリア在学の学⽣等をメンターとして募集・育成。小型ロボット「Ozobot」(通称:たこ焼き型ロボット)を活用した小学生向けプログラミング講座を実施し、自分で組んだプログラムによって実際の“もの”が動く体験から、大阪の「ものづくりDNA」を継承する人材育成のきっかけを導く。
【総務省実証事業】ものづくりDNA の継承をめざした、 地域完結型プログラミング教育モデル(大阪府寝屋川市)
詳細を見る
自治体

【総務省実証事業】コース選択制による創造的プログラミング教育の普及推進(愛知県豊田市)

東海
豊田市では、学校教育情報化プランを2016年3月に策定し、平成32年までに生徒1人1人が、ICT教育を通じて、「習得」「活用」「探究」を軸に個人の資質能力を身につけるために、「どのように学ぶか」に力点を置いた授業設計を目標に掲げている。この状況下で、ICTを活用した学習機会の提供と共に、プログラミング教育を実施することで、今後の豊田市におけるICTを活用した教育、プログラミング教育の環境整備、ノウハウの構築が背景としてある。 そこで、ライフイズテックのプログラミング教育に関する実績、ノウハウ、知見、教育カリキュラム、コース、教材等を活用し、D2Cが本モデルのインタラクティブな学習機会の企画、設計、運営、管理、豊田市内の教育に関わる関係者等とのコーディネートを実践した。
【総務省実証事業】コース選択制による創造的プログラミング教育の普及推進(愛知県豊田市)
詳細を見る
自治体

【総務省実証事業】世界に発信!地域密着プログラミング学習による新潟市PRプロジェクト(新潟県新潟市)

信越
未来を担う子ども達に必要な学びである、“プログラミング“を普遍化するべく、クラウドや地域人材を活用した、効果的・効率的なプログラミング学習の実施モデルについて実証を行うことが目的である。  また、単なるプログラミング体験に留まることなく、小学校・中学校のニーズを踏まえつつ、プログラミングを手段とした学びの成果を最大化させる取り組みを行い、全国へ普及させていけるプログラミング学習のシステムを構築することを目指した。
【総務省実証事業】世界に発信!地域密着プログラミング学習による新潟市PRプロジェクト(新潟県新潟市)
詳細を見る