お知らせ

後援を1件追加しました。

後援が決まったイベント・コンテストを1件ご紹介いたします。 こうち安芸でICTと人づくりシンポジウム(四国総合通信局) ※平成29年8月29日(火)14時から17時まで

後援を1件追加しました。
詳細を見る

プログラミングで統計データを活用してみよう ―夏休みイベント「キッズ統計プログラミング」の開催―

総務省統計局は、夏休みに「統計」を身近に感じていただけるよう、小学生を対象に夏休みイベント「キッズ統計プログラミング」を開催します。 計の作成や利活用において重要なツールであるプログラミングを通じて、統計データを活用してみませんか。 応募締切は7/14(金)。詳細は下記Webサイトをご確認ください。 http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01toukei0

プログラミングで統計データを活用してみよう ―夏休みイベント「キッズ統計プログラミング」の開催―
詳細を見る

総務省「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業 平成28年度第2次補正予算でのプログラミング公開講座の日程

総務省「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業 平成28年度第2次補正予算でのプログラミング公開講座の日程が発表されました。 ※全国各地で行われます。 ○日時 ○場所 ○申込締切 ○団体名 ○問合せ先 などについてまとめられた資料が下記です。 近くの公開講座にお申込した上で、是非足を運ばれてください。 http://www.soumu.go.jp/main_content/0004954

総務省「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業 平成28年度第2次補正予算でのプログラミング公開講座の日程
詳細を見る

平成29年度「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」に係る提案公募および説明会について

総務省は、平成28年度から「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業に取り組み、地域の人材やクラウド上の教材等を活用したプログラミング教育実施モデルの実証を進めてきました。 平成29年度は、障害のある児童生徒もプログラミング教育を円滑に受けられるように、個々の障害の状態や特性に応じた実施モデルの実証を行うため、当該実証に係る提案公募を行うものです。 提案公募については下記をご覧ください。

平成29年度「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」に係る提案公募および説明会について
詳細を見る

【後援コンテスト】U-22プログラミング・コンテスト応募受付開始!!!

「未来の学びコンソーシアム」が後援する、U-22プログラミング・コンテスト2017は本日から応募受付を開始しました。 1980年からスタートしたプロコンも今年で38回目。 2017年はジャンルとして「AI」を追加し、新しいテクノロジーによる広がりにも期待しています。 さらに今年は小学生部門も新設し、プログラミングを学び始めたばかりの小学生でも気軽に応募できるような仕組みを取り入れました。 22歳以

【後援コンテスト】U-22プログラミング・コンテスト応募受付開始!!!
詳細を見る

後援を1件追加しました。

後援が決まったイベント・コンテストを1件ご紹介いたします。 【産学連携事業】ドローンを活用したプログラミング体験「ドローンインパクトチャレンジ・エデュケーション」 https://miraino-manabi.jp/archives/1358

後援を1件追加しました。
詳細を見る

新学習指導要領解説が公開されました~小学校段階でのプログラミング教育の部分をご紹介します~

文部科学省のWebサイトにおいて、新学習指導要領解説が公開されました。 ■小学校新学習指導要領解説 http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/1387014.htm ■中学校新学習指導要領解説 http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/new-cs/1387016.htm 小学校段階でのプログラミング教育、総則の解説について

新学習指導要領解説が公開されました~小学校段階でのプログラミング教育の部分をご紹介します~
詳細を見る

【6/25(日)】教育ICTセミナーの開催 ~信越地域の教育の情報化を推進~

 2020年新学習指導要領では、全ての学習の基盤として、情報活用能力が言語能力と並んで位置付けられ、小学校での文字入力やプログラミングの体験も明記されており、教育研修やICT環境整備が全ての学校にとって不可欠なものとなっています。  また、総務省では地域IoT実装推進ロードマップ(※)を公表し、2020年には全ての学校においてプログラミング教育を実施可能とすることを達成すべき指標としています。  

【6/25(日)】教育ICTセミナーの開催 ~信越地域の教育の情報化を推進~
詳細を見る

後援を3件追加しました。

後援が決まったイベント・コンテストを3件ご紹介いたします。 ■小学校の理科の授業におけるプログラミングの効果的な活用・学習に関する共同研究(株式会社CA Tech Kids、他3者) ■教育ICTセミナー(信越総合通信局) ■U-22 プログラミング・コンテスト 2017(U-22 プログラミング・コンテスト運営事務局 一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)内) ※7月3日より募集開

後援を3件追加しました。
詳細を見る

【産学連携事業】ドローンを活用したプログラミング体験「ドローンインパクトチャレンジ・エデュケーション」始動。

公教育での取り組みとして、賛同人の中野区立緑野小学校駒崎彰一校長、および設立総会のトークセッションにご協力いただいた渋谷区が協力するプロジェクトが指導し、6/23(金)にキックオフ授業を開催いたしますので、ご紹介いたします。 全国にて小学生ドローンスクール事業を行う FPV Robotics 株式会社(代表取締役社長:駒形政樹)と、中野区立緑野小学校(校長:駒崎彰一)及び渋谷区立代々木山谷小学校(

【産学連携事業】ドローンを活用したプログラミング体験「ドローンインパクトチャレンジ・エデュケーション」始動。
詳細を見る