お知らせ

総務省「教育の情報化」フォーラムの開催

総務省は、「先導的教育システム実証事業」及び「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業により平成28年度に実施したプロジェクトの成果を発表するとともに、今後の取組みについて広く紹介するフォーラムを、5月16日(火)に開催します。 詳細は下記Webサイトをご確認ください。 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/kyouiku_joho-

総務省「教育の情報化」フォーラムの開催
詳細を見る

設立総会資料の一部に動画を加えました。

文部科学省初等中等教育局 新津勝二視学官(生涯学習政策局情報教育振興室長)の発表資料に、当日の発言内容および当日使用された動画を追加しました。 https://miraino-manabi.jp/about ダイレクトリンクを下記でご紹介します。是非ご覧ください。 次期学習指導要領を踏まえた教育情報化の重要性説明 (←PDFが開きます)

設立総会資料の一部に動画を加えました。
詳細を見る

(総務省)「若年層に対するプログラミング教育の普及推進事業等に係る成果発表会」資料

3月30日に開催されました、総務省の「若年層に対するプログラミング教育の普及推進事業等に係る成果発表会(広島)」のそれぞれの資料が公開されました。 総務省御厩課長の基調講演資料、文部科学省稲葉室長補佐の講演資料では、「未来の学びコンソーシアム」のことが触れられています。 興味のある資料をご覧いただくには、タイトルとセットになった下記Webサイトがわかりやすいです。是非ご確認ください。 https:

(総務省)「若年層に対するプログラミング教育の普及推進事業等に係る成果発表会」資料
詳細を見る

STEAM KIDS キックオフイベント(NPO法人CANVAS)

科学・技術・工学・芸術・数学をベースにした、分野横断型の新しい学びの形〈 STEAM KIDS 〉プロジェクト。 http://steamkids.jp/ 5月27日、28日と、2日間にわたって開催される STEAM KIDS キックオフイベントは自分のアイデアを形にするための道具としての「知識」を活用し、「つくる」を大切にした主体的で新しい価値をつくりだすためのきっかけの場です。 ロボットにプロ

STEAM KIDS キックオフイベント(NPO法人CANVAS)
詳細を見る

「プログラミング教育の世界での取り組み」定員に達しました。

イギリスを初めとした欧米の取組や、官と民との連携についての理解を深める、本コンソーシアムの動きとも関係が深いイベント「プログラミング教育の世界での取り組み」について、会場定員に達しました。 4/10(月)までキャンセル待ちを受け付けています。 https://ictconnect21.jp/recruit-and-events/170411_programming/

「プログラミング教育の世界での取り組み」定員に達しました。
詳細を見る

新学習指導要領のパブリック・コメントの結果にて、「未来の学びコンソーシアム」が言及されています。

本日公開された「学校教育法施行規則の一部を改正する省令案並びに幼稚園教育要領案、小学校学習指導要領案及び中学校学習指導要領案に対する意見公募手続き(パブリックコメント)の結果について」(新学習指導要領関連)において、集まった 11,210件の意見に対し、主なものについて、文部科学省が回答しています。 「プログラミング教育」についても意見および回答が掲載されており、文部科学省からの回答の中で「未来の

新学習指導要領のパブリック・コメントの結果にて、「未来の学びコンソーシアム」が言及されています。
詳細を見る

平成28年度第2次補正予算「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」に係る提案公募の結果(総務省)

総務省は、「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」に係る補正予算での提案公募について、66件の応募の中から19件のプロジェクトを選定しました。 1)可能な限り多くの都道府県を網羅して実施すること 2)多様な教材・手法を実証すること 3)多様な人材を指導者(メンター)として育成・確保すること 4)多様な主体が多様なフィールドで実証すること という観点で選ばれたプロジェクトになります。 詳細は下

平成28年度第2次補正予算「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」に係る提案公募の結果(総務省)
詳細を見る

【4/11(火)15時~】イベント(無料)「プログラミング教育の世界での取り組み」

このたび、4/11(火)に、「未来の学びコンソーシアム」事務局を務めるICT CONNECT 21 主催において、2020年の小学校段階におけるプログラミング教育必修化を見越し、プログラミング教育の世界での取り組みについて、マイクロソフトコーポレーション副社長(教育部門担当)のAnthony Salcito(アンソニー サルシト) 氏を招聘し、イギリスを初めとした欧米の取組や、官と民との連携につい

【4/11(火)15時~】イベント(無料)「プログラミング教育の世界での取り組み」
詳細を見る

設立総会トークセッションのレポート記事

設立総会トークセッションのレポートが、「ICT toolbox」で紹介されました。 ■プログラミング教育の重要キーワードが続出!〜「未来の学びコンソ―シアム」設立総会 http://ict-toolbox.com/report/2017/03/1574/

設立総会トークセッションのレポート記事
詳細を見る

設立総会の様子が「私塾界」に掲載されました。

設立総会の様子が「私塾界」Webサイトに掲載されました。 (記事より抜粋) 「多様かつ学校のみならず、学校教材の開発、教員の指導へのサポート体制を構築し、児童生徒ら未来を生き抜くために必要なスキル・能力を育み、社会に開かれた教育課程の実現に取り組みたい」(文部科学省)、「私どもだけではなく、賛同人様のお力をいただいた上で、地域の経済界のみなさんやあるいは保護者のみなさんにステークホルダーになってい

設立総会の様子が「私塾界」に掲載されました。
詳細を見る

「初中教育ニュース(初等中等教育局メールマガジン)」で紹介されました。

「初中教育ニュース(初等中等教育局メールマガジン)」にて「未来の学びコンソーシアム」が紹介されました。 =(以下、メールマガジン原文ママ)= 【お知らせ】「未来の学びコンソーシアム」設立総会を開催しました。                         〔生涯学習政策局情報教育課〕  3月9日(木)「未来の学びコンソーシアム」設立総会を開催し、教育関係者、企業、NPO法人等の関係者を合わせ、40

「初中教育ニュース(初等中等教育局メールマガジン)」で紹介されました。
詳細を見る

【パブコメ】次期学習指導要領に対する意見(新経済連盟)

3月15日まで行われました次期学習指導要領等のパブリック・コメントにおいて、新経済連盟が意見を提出し、サイトに公開しました。 プログラミング教育についての言及がかなりされています。 「小学校からのプログラミング教育に焦点が当てられたことに関しては率直に評価したい」という意見の下、「。学校外のサポートが手厚い都市部等とそれ以外の地域で実施状況に差が生じることが懸念され、また、プログラミングを教科学習

【パブコメ】次期学習指導要領に対する意見(新経済連盟)
詳細を見る

国立国会図書館のサイト「カレントアウェアネス・ポータル」で紹介されました。

国立国会図書館のサイト「カレントアウェアネス・ポータル」にて、「未来の学びコンソーシアム」のウェブサイトが公開されたことが紹介されました。 詳細は下記Webサイトをご確認ください。 http://current.ndl.go.jp/node/33667

国立国会図書館のサイト「カレントアウェアネス・ポータル」で紹介されました。
詳細を見る

【4/1(土)】インターネットでライブ中継!「ぐんまプログラミングアワード2017」(総務省後援)

総務省が後援する「ぐんまプログラミングアワード」は プログラミングの力を持った人材を募集し、アイデアや技術を評価・表彰したり、子供たちや学生がプログラミングしている様子を新聞やインターネットで発信します。プログラミングへの県民・国民の関心を高め、教育の普及と人材育成を目指します。 4/1に開催、観覧希望は締め切っている人気イベントですが、インターネットでライブ中継があります。 詳細は下記Webサイ

【4/1(土)】インターネットでライブ中継!「ぐんまプログラミングアワード2017」(総務省後援)
詳細を見る

【3/30(木)、広島】若年層に対するプログラミング教育の普及推進事業等に係る成果発表会(総務省)

総務省では、プログラミング教育の低コストかつ効果的な実施手法や指導者の育成方法等を、クラウドを活用しつつ実証し、全国に普及させるべく、平成28年度より「若年層に対するプログラミング教育の普及推進」事業に取り組んでいます。 本成果発表会が3/30(木)13時~17時にて行われます。 詳細は下記Webサイトをご確認ください。 http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joh

【3/30(木)、広島】若年層に対するプログラミング教育の普及推進事業等に係る成果発表会(総務省)
詳細を見る

「未来の学びコンソーシアム」賛同団体希望確認書をサイト上にご用意しました。

2017年3月9日(木)の設立総会時に配布させていただいた『「未来の学びコンソーシアム」賛同団体希望確認書』はこちら からダウンロードできます。 ※Webサイト上でのご用意が遅くなり申し訳ありませんでした。

「未来の学びコンソーシアム」賛同団体希望確認書をサイト上にご用意しました。
詳細を見る